臨床犯罪学者 火村英生の推理:斎藤工主演ドラマの初回視聴率は11.1%

テレビ
ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」のワンシーン=日本テレビ提供

 俳優の斎藤工さんと窪田正孝さんがコンビを組み、人気推理作家の有栖川有栖さんのロングセラー「火村英生」シリーズを実写化したドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」(日本テレビ系)の第1話が17日、放送され、平均視聴率は11.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、謎と闇を抱えながら犯罪捜査にストイックな大学准教授・火村(斎藤さん)と、彼の葛藤を救おうと使命感を持つ推理作家・有栖川(窪田正孝さん)の2人が、友情と信頼関係を築きながら難事件に挑む姿を描く。 

 第1話は、若い女性2人が殺害された連続通り魔事件の捜査に関わっていた火村が、ある法則を基に第3の殺人が起こるのではないかと考える。予想通り、第3の殺人事件は発生し……というストーリーだった。ゲストに戸次重幸さん、高杉真宙さんらが出演した。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る