マンガ大賞2016:「僕だけがいない街」「恋は雨上がりのように」など11作品がノミネート

アニメ 映画 マンガ
「マンガ大賞2016」にノミネートされた(左から)「僕だけがいない街」「恋は雨上がりのように」「ゴールデンカムイ」

 マンガに精通する書店員らが「その年一番のマンガ」を選ぶ「マンガ大賞2016」(実行委員会主催)のノミネート11作品が18日、明らかになった。女優の土屋太鳳さんを主演声優に起用したテレビアニメが放送中の「僕だけがいない街」や、17歳の女子高生が45歳のファミレス店長に抱く切ない恋心を描いた「恋は雨上がりのように」などが選出された。

 「マンガ大賞」は2008年に創設され、今回で9回目になるマンガの賞で、審査に出版関係者が関与しないのが特徴。大賞に選ばれた作品の売り上げが一気に伸び、その後はアニメ化や映画化などのメディア展開もすることで知られている。今回は15年1月1日~12月31日にコミックスが出版され、通巻8巻以内のマンガ(過去の大賞は除く)が対象。通常は上位10作品がノミネートされるが、今回は同率のため11作品を選出した。

 これまでの大賞は08年が小栗旬さん主演で映画化された石塚真一さんの「岳」(小学館)、09年はテレビアニメ化された末次由紀さんの「ちはやふる」(講談社)、10年は阿部寛さん主演で映画化されたヤマザキマリさんの「テルマエ・ロマエ」(KADOKAWA)、11年は「ハチミツとクローバー」で人気を博した羽海野チカさんの「3月のライオン」(白泉社)、12年はテレビアニメ化や実写映画化された荒川弘さんの「銀の匙 Silver Spoon」(小学館)、13年は実写映画化された吉田秋生さんの「海街diary」(小学館)、14年は森薫さんの「乙嫁語り」(KADOKAWA)、15年は東村アキコさんの「かくかくしかじか」(集英社)が選ばれている。

 ◇ノミネート作品は以下の通り。(作品名五十音順・敬称略)

「岡崎に捧ぐ」山本さほ▼「恋は雨上がりのように」眉月じゅん▼「ゴールデンカムイ」野田サトル▼「ダンジョン飯」九井諒子▼「東京タラレバ娘」東村アキコ▼「とんかつDJアゲ太郎」イーピャオ/小山ゆうじろう▼「波よ聞いてくれ」沙村広明▼「百万畳ラビリンス」たかみち▼「BLUE GIANT」石塚真一▼「僕だけがいない街」三部けい▼「町田くんの世界」安藤ゆき

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る