注目ドラマ紹介:「お義父さんと呼ばせて」 遠藤憲一と渡部篤郎が“親子”に? 年の差婚ホームドラマ

テレビ
19日スタートの連ドラ「お義父さんと呼ばせて」に出演する遠藤憲一さん(左)と渡部篤郎さん

 俳優の遠藤憲一さんと渡部篤郎さんがダブル主演する連続ドラマ「お義父(とう)さんと呼ばせて」(関西テレビ・フジテレビ系)の放送が19日にスタートする。ドラマは、遠藤さん演じる主人公の大道寺保が、渡部さん演じる花澤紀一郎の娘に結婚を申し込み、28歳の“年の差婚”を目指して、“バトル”を繰り広げるオリジナルドラマだ。 

 ドラマは、大手総合商社に務めるエリートビジネスマンで51歳の紀一郎(渡部さん)の前に、蓮佛美沙子さん演じる23歳の長女・美蘭が、51歳の保(遠藤さん)を婚約者として連れてきて……というストーリー。紀一郎の妻役を和久井映見さんが演じるほか、紀一郎の次女役を新川優愛さん、長男役を中村倫也さん、美蘭に好意を寄せるイケメン役を山崎育三郎さん、紀一郎の秘書役を中村アンさんが演じる。

 第1話は、美蘭が保を連れて、紀一郎のもとにあいさつに来る姿が描かれる。誠実な性格で仕事熱心な営業マンの保(遠藤さん)は、28歳年下の恋人・美蘭(蓮佛さん)との結婚を決意し、プロポーズする。一方、美蘭の父で大手総合商社に勤める紀一郎(渡部さん)は、 妻の静香(和久井さん)から、美蘭に恋人がいることを聞き胸騒ぎを感じていた……というストーリー。

 主題歌は、男性7人組ダンス&ボーカルユニット「超特急」の「Yell」。ドラマは19日から毎週火曜午後10時放送。初回は15分拡大版。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る