新作ゲーム紹介:「龍が如く 極」 シリーズ原点がHD画質でリメーク 篠原信一も登場

ゲーム
「龍が如く 極」のゲーム画面(C)SEGA

 人気アドベンチャーゲーム「龍が如く」シリーズの最新作「龍が如く 極(きわみ)」(セガゲームス)がPS4、PS3向けに発売される。2005年にPS2で発売され、シリーズの原点となった「龍が如く」をベースにした作品で、グラフィックが新たにHD画質にリメ-クされたほか、キャラクターボイスの約9割が再収録されている。柔道家の篠原信一さんが、かつて世界的な柔道家として活躍したキャラクターとしてゲームに登場することも話題になっている。

 ゲームは、東洋一の歓楽街・神室町の裏社会をテーマとした作品で、主人公は親友と愛する女性を守るため、無実の罪で10年間を獄中ですごした“堂島の龍”こと桐生一馬。刑期を終え、神室町に戻った桐生は、東日本最大の極道組織・東城会の金庫から消えた100億円を巡り、裏社会の覇権争いに巻き込まれていく。

 新作では、グラフィックやキャラクターボイスがリメークされたことで、ドラマシーンの迫力が増した。さらに、桐生が服役していた10年間のエピソードも新規収録されている。バトルはパワー型の「壊し屋」やスピード型の「ラッシュ」など四つのスタイルを切り替えながら戦うこともできる。また、新規ミニゲームとして、セクシーなコスチュームに身を包んだ妖精たちが森の女王の座を争う「昆虫女王メスキング」も収録されている。

 龍が如く 極(PS4、PS3) CEROレーティングD(17歳以上対象) セガゲームス 6490円(税抜き) 1月21日発売

ゲーム アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る