宇多田ヒカル:朝ドラ「とと姉ちゃん」主題歌書き下ろし

テレビ
「とと姉ちゃん」の主題歌を担当する宇多田ヒカルさん

 歌手の宇多田ヒカルさんが4月にスタートする女優の高畑充希さんが主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「とと姉ちゃん」の主題歌を書き下ろすことが20日、分かった。宇多田さんがNHKのドラマに楽曲を書き下ろすのは初めてで、楽曲名などは未定。

 制作統括の落合将チーフプロデューサーは「復帰宣言すらしていない彼女にオファーするのは大変勇気がいりましたが、結果は奇跡のようなタイミングでお引き受けいただき、喜びで胸がいっぱいです」とコメントを寄せている。

 「とと姉ちゃん」は、生活総合誌「暮しの手帖」の創業者である大橋鎭子、花森安治らの軌跡をモチーフとしたドラマ。12歳で父を亡くしたことを境に家族の父代わりとなった小橋常子(高畑さん)が静岡から上京し、女性向けの雑誌を創刊。雑誌は、花山伊佐次(はなやま・いさじ)の助けを借りながら、高度経済成長期を生きる女性の一代記となる。「実験刑事トトリ」シリーズ、「怪物くん」「妖怪人間ベム」、アニメ「TIGER&BUNNY」などを手がけた西田征史さんが原作と脚本を担当する。全156回を予定。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る