TOKIO長瀬智也:主演映画が公開延期 スキーバス転落事故「想起させる可能性」で

映画
映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」のビジュアル(C)2016 Asmik Ace,Inc./TOHO CO., LTD./J Storm Inc./PARCO CO., LTD./AMUSE INC./Otonakeikaku Inc./KDDI CORPORATION/GYAO

 人気グループ「TOKIO」の長瀬智也さんが主演し、2月6日に公開予定だった映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」(宮藤官九郎監督)の公開が延期されることが20日、分かった。劇中の一部に「スキーバス転落事故を想起させる可能性」があるためという。公開延期にともない、予定されていたイベントや試写会は中止となる。新たな公開時期は未定。

 映画は、修学旅行中に事故で地獄へ落ちてしまった普通の高校生・大助(神木隆之介さん)が、地獄農業高校の軽音部顧問でロックバンド・地獄図(ヘルズ)を率いる赤鬼・キラーK(長瀬さん)と出会い、クラスメートに告白したい一心でキラーKの特訓を受けて生還を目指し奮闘する……というストーリー。

 尾野真千子さん、森川葵さん、桐谷健太さん、清野菜名さん、古舘寛治さん、皆川猿時さん、古田新太さんらも出演している。

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る