ReLIFE:「comico」の人気マンガが初の舞台化 

マンガ
2月に発売される「ReLIFE」5巻のカバー

 NHN comicoが運営するスマートフォン向けマンガアプリ「comico(コミコ)」で連載中の夜宵草さんの人気マンガ「ReLIFE(リライフ)」が2016年秋に東京と大阪で舞台化されることが21日、明らかになった。同アプリ作品で初の舞台化で、詳細は今後発表される。

 「ReLIFE」は、社会で挫折を味わった27歳の就職活動中の主人公・海崎新太が「リライフ研究所」の夜明了と出会い、被験者として1年限定で高校生として学園生活を送ることになり……という内容で、主人公と周囲の仲間たちとの恋愛や友情ドラマが描かれている。13年10月から連載がスタートし、コミックスは4巻まで発売され累計発行部数は100万部を突破している。2月12日に最新5巻が発売されるほか、5月にはフランスでも出版される予定。また、16年中に「名探偵コナン」や「弱虫ペダル」のトムス・エンタテインメント制作でアニメ化されることも明らかになっている。

 comicoは独自契約を結んだマンガ家のオリジナル作品を無料で配信するアプリ。縦スクロールが特徴で、13年10月にスタートし、現在までで1100万ダウンロードを突破している。公式マンガ連載作品数は138作品。15年4月からはノベル作品が読めるサービスもスタートしている。

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る