小松菜奈:ジュエリーベストドレッサー賞受賞で緊張 「前に出るのは苦手」

芸能
「第27回日本ジュエリーベストドレッサー賞」を受賞した小松菜奈さん

 女優の小松菜奈さんが21日、「第27回日本ジュエリーベストドレッサー賞」を受賞し、東京ビッグサイト(東京都江東区)で行われた表彰式に出席した。黒系のシックなファッションで登場した小松さんは、表彰式のあいさつで時折言葉につまるなど緊張した様子で「あと1カ月で20歳になります。10代代表としてすてきな賞がいただけてとても光栄です」と笑顔。「ジュエリーが似合う、すてきな女性になれるように頑張りたいと思います」とにこやかに語った。

 表彰式後の会見で小松さんは「前に出るのは苦手だって思います……。恥ずかしくて全然慣れないです」と表彰式を振り返って苦笑い。「イケメンから(ジュエリーを)つけられたいか」と聞かれると「そういうのないですね」と笑いながらかわし、「昔からキレイな女性がひとつキラッとしたのをつけていると、すてきだなと興味があったので、いつかつけてみたいなという気持ちはあった」とジュエリーへの思いを語った。

 同賞は、ジュエリーが似合う有名人女性を世代別に表彰するもので、27回目となる今年は、10代は小松さん、20代は女優の井上真央さん、30代は女優の松下奈緒さん、40代は女優の吉田羊さん、50代は女優の沢口靖子さん、60代以上は歌手の和田アキ子さんが受賞し、男性部門は歌手でタレントのDAIGOさんが受賞。特別賞は、男性部門は歌舞伎俳優の市川海老蔵さん、女性部門は「ももいろクローバーZ」が選出された。

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る