綾瀬はるか:凜々しく神秘的に 大河ファンタジー「精霊の守り人」のビジュアル公開

テレビ
綾瀬はるかさんが主演のNHK大河ファンタジー「精霊の守り人」のメインビジュアル=NHK提供

 女優の綾瀬はるかさんが主演のドラマ「精霊の守(も)り人」(NHK)のメインビジュアルが22日、公開された。綾瀬さんが演じる主人公・バルサの力強い“愛”と精霊が共存する“神秘の世界”を描いた“愛と神秘”がテーマのビジュアルで、綾瀬さんが凜々(りり)しい表情を見せている。

 綾瀬さんは「『精霊の守り人』は、ファンタジーな世界の物語です。きっと子どもから大人の方まで楽しめるドラマになっていると思いますので、たっぷり物語に浸って、楽しんでいただけたらと思います」とコメントを寄せている。

 「精霊の守り人」は、「鹿の王」で第12回本屋大賞を受賞した上橋菜穂子さんの小説「守り人」シリーズが原作。短槍(たんそう)使いの用心棒の女性・バルサと、異世界の水の精霊の卵を宿したため、命を狙われるようになった新ヨゴ皇国の皇子・チャグムとの冒険を描くファンタジーで、“大河ファンタジー”として制作される。。2007年には「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズなどで知られる神山健治監督によりテレビアニメ化もされた。

 シーズン1は全4回で、NHK総合で3月から放送される。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る