HKT48指原莉乃:乃木坂46は「格上」 対決に緊張「怖かった」

アイドル
「GUM ROCK FES.In 日本武道館」で乃木坂46と対決したHKT48の指原莉乃さん

 アイドルグループ「HKT48」と「乃木坂46」が25日、日本武道館(東京都千代田区)で開催された「GUM ROCK FES.In 日本武道館」に登場。「東西アイドル対決! ~ヒット曲メドレー合戦!~」と題してヒット曲を中心にパフォーマンス対決を繰り広げた。

 HKT48の指原莉乃さんはパフォーマンスを前に「(マネジャーが)『指原さん、会場映像が出たんですけど、7対3で乃木坂さんのファンが多いです』って。だから出てくるのが怖かった。対決とはいえ、格上の相手で緊張しちゃって」と不安な心境を告白。「私のソロシングル(発売)のときに乃木坂さんとの対決ということでやらせていただきましたが、歴史的大敗ですよ」と自虐的に振り返る一幕もあった。

 「GUM ROCK FES.In 日本武道館」は、「対決」をテーマにした音楽と格闘技のコラボイベントで今回が初開催。両グループは「セミファイナル」で登場し、HKT48は「しぇからしか!」や「メロンジュース」など6曲、乃木坂46は「君の名は希望」「おいでシャンプー」など5曲を披露。終盤には互いの楽曲を歌い合うコラボパフォーマンスも行い、最後はHKT48の宮脇咲良さんと乃木坂46の松村沙友理さんがグループを代表してじゃんけん対決。3回のあいこの末、宮脇さんが勝利し、対決もHKT48の勝利に終わった。

 イベントでは、HKT48と乃木坂46がヒット曲をメドレーで歌うアイドル対決のほか、プロレスラーの長州力選手と藤波辰爾選手の“名勝負数え歌”プロレス対決、男性4人組バンド「Thinking Dogs」と読者モデル出身の女性4人組バンド「Silent Siren」、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山崎静代さんと謎のマスクマンレスラー・スーパーササダンゴマシン選手のプレゼンテーション対決などが行われた。

アイドル アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る