松井玲奈:アイドル時代と環境激変「生き残りたい」

テレビ
フジテレビの連ドラ「フラジャイル」の会見に登場した松井玲奈さん

 アイドルグループ「SKE48」元メンバーで女優の松井玲奈さんが26日、東京都内で行われた連続ドラマ「フラジャイル」(フジテレビ系)の会見に登場。昨年8月にSKE48を卒業した松井さんは、アイドル時代との環境変化を語り、「2017年につなげるために、生き残りたい」と抱負を語った。

 卒業後、女優の道を歩み始めた松井さんは、アイドル時代との変化について「周りの環境が全然違う」と切り出し、「(SKEの時は)失敗してもみんなで補いながら一つのものを作っていくという感じでしたが、今は守られてるいるという感覚がなくなって、1人でちゃんとやっていかなきゃいけないというのが変化かな、と思います」と語っていた。

 松井さんは同作で年齢が近い等身大の役を演じており、「見ている人に刺激になるような役もいいけど、今後いろいろな役柄を演じていく中で、今回のような等身大の役は演じることができなければならない」と、女優業に対する考えを示し、「フラジャイルへの出演はサプライズでしたが、いい時期にすてきな役に出会えました」と、笑顔で話していた。

 「フラジャイル」は、草水敏さんが原作のマンガ。恵三朗さんが作画を手がけ、マンガ誌「月刊アフタヌーン」(講談社)で連載されている。ドラマはTOKIOの長瀬智也さん主演で、自分の診断が他の医師と対立しても相手を完膚なきまでに論破し降伏するまで徹底的に闘う悪魔のような顔を持つ病理医・岸京一郎(長瀬智也さん)の活躍を描く。松井さんは、27日放送の3話から同作に登場する。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る