注目ゲーム紹介:「三國志13」 武将同士の「絆」に注目 多様な人間ドラマが展開

ゲーム
「三國志13」のゲーム画面(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

 コーエーテクモゲームスの人気シミュレーションゲーム最新作となる「三國志13」がPS4、PS3、XboxOne、PC向けに発売される。シリーズ最多となる700人以上の武将から1人を選択し、その人生を通して三國志の世界を体感。テーマは「これぞ三国志。百花繚乱(ひゃっかりょうらん)の英傑劇。」で、コンセプトは「人間ドラマ」「スペクタクル」「ダイナミズム」だ。

 武将は、国を統治する「君主」から、士官前の「在野武将」まで6種類の身分があり、それぞれの立場で実行できるコマンドが異なるほか、活躍によって昇進もできる。絶世の美女とされる貂蝉など女性人物も物語に彩りを添える。もちろんオリジナルの武将を作ってプレーのプレーも可能だ。また有力な武将は「内政」と「戦闘」でグラフィックが切り替わり、さらに年齢に応じても変わる演出もある。

 ポイントは、武将同士の「絆」だ。内政の実行時にボーナスが得られたり、同じ部隊にいると戦闘力が上がったり、さまざまなメリットがあるため、人脈を築くほどゲームを有利に進められる。戦闘や外交、一騎打ちといった、シリーズを彩る要素も健在。敵味方で最大20部隊が出陣でき、火計や突撃などの戦法も繰り出せる。

 テーマ曲「Dance To The Future」を吉川晃司さんが提供し、オリジナルキャラクターとしても登場する。さらにPC版にはシリーズ初代の「三國志」も付く。初回限定版には後日有料配信される予定の追加シナリオ「赤壁の戦い」などが、無料で入手できるシリアルコードもある。

三國志13(PS4、PS3、XboxOne、PC) CEROレーティングA(全年齢対象) コーエーテクモゲームス 【PS4・PS3】パッケージ版:8800円(以下税抜き)/ダウンロード版:7619円 【XboxOne】パッケージ版:8800円/ダウンロード版:7680円 【PC】パッケージ版:9800円/ダウンロード版:8477円 1月28日発売

ゲーム アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る