桐谷美玲:劇団EXILE・町田啓太の“イケメン行動”に「感無量」

テレビ
2月スタートの主演ドラマ「スミカスミレ 45歳若返った女」の制作発表会に登場した桐谷美玲さん

 女優の桐谷美玲さんと「劇団EXILE」の町田啓太さんが31日、東京都内で行われた2月スタートの連続ドラマ「スミカスミレ 45歳若返った女」(テレビ朝日系)の制作発表会見に登場。桐谷さんは「“キュン”とくるせりふ」を聞かれると、「最近寒くて、私は冷え性でもあるので冬が苦手。そういう時に気にかけてくれて、『寒くない? 大丈夫?』って言ってくれると(キュンとくる)」と返答。司会者にうながされた町田さんが「寒くない? 大丈夫?」と桐谷さんの手を握ってみせたが、桐谷さんは笑い出し、「キュンを通り越して、感無量でございます」と語っていた。

 彼氏いない歴65年で、突然20歳に若返り大学生となる主人公の如月すみれを演じている桐谷さん。初恋も経験する役になぞらえ、自身の初恋の思い出を聞かれると「幼稚園の頃で、あまり詳しくは覚えてないんですが、好きな男の子に(幼稚園で飼っていた)『ウサギを抱っこしに行こう』って(誘いました)」と明かした。

 「スミカスミレ」は、女性向け月刊マンガ誌「Cocohana(ココハナ)」(集英社)で連載されている高梨みつばさんのマンガが原作。幼い頃から家の手伝いや、祖母、父、母の介護に追われ、気づけば65歳になっていた如月澄(きさらぎ・すみ)が、母の介護を終え、「もう一度若さを取り戻して、人生をやり直したい」と願ったところ、20歳の姿になり、青春を取り戻そうとする……という内容。2月5日から毎週金曜午後11時15分に放送される。

 会見には、すみれと同じ大学のゼミに所属する青年・真白勇征役の町田さんのほか、すみれの“本当の姿”である如月澄を演じる松坂慶子さん、澄(すみれ)を20歳に若返らせる化け猫の黎(れい)を演じる及川光博さん、如月家の秘密をかぎつける僧侶の天野早雲を演じる小日向文世さんも登場した。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る