高橋みなみ:卒業後はMC業に意欲 指原ライバル視も?

アイドル テレビ
「今 知っておきたい 世界のキケン地帯に住む人々」に出演し、インタビューに応じた「AKB48」の高橋みなみさん

 アイドルグループ「AKB48」の高橋みなみさんがこのほど、東京都内で行われた特番「今 知っておきたい 世界のキケン地帯に住む人々」(テレビ東京系)の会見に登場。お笑いコンビ「フットボールアワー」の後藤輝基さんと共にMCを務める高橋さんは、MC業について「やってみたいと思っていた。グループにいると話すことが多い役割。でも、グループから出ると素人でゼロからとなるので、後藤さんからたくさん学んで次に続けたいです」と意欲。バラエティー番組「HKT48のおでかけ!」(TBS系)で、後藤さんとMCを務めるHKT48の指原莉乃さんを超えたいかという質問にも「そうですね(笑い)」と答えていた。

 番組は、世界の安心・安全に暮らせない“キケン地帯”に潜入し、日本人が知らない世界に迫るドキュメントバラエティー。高橋さんも実際にタイで人身売買された女性を直撃取材したといい、「女の子が普通に観光で訪れるような国なので、こんなことが起きているんだ、見えない何かがあるのかと感じました」とコメント。「人がたくさんいる場所でも、物乞いや、人身売買が片隅で行われてショックだった。番組を見てもらうとわかるのですが、映像を通して泣くことが多かったです」と明かしていた。

 また、タイでは警察署で、手錠につながれた女性と面会したといい、「すごい顔をしてしまった。普通じゃ出会わない光景に出会うと人は(自分は)あんな顔をしてしまうんだと思った」と振り返り、「年齢が同じ女性が、国が違うだけでこんなに現状が違う。自分は幸せだなとすごく感じてしまった。改めて日本の豊かさを知った。知ったからには伝えなければならない義務がある」と真摯に話していた。番組は2月3日午後9時から放送予定。

アイドル アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る