乃木坂46若月佑美:ドラマで新人ADに 役作りでAD研究

テレビ
「Friend-Ship Project『初恋 トライアングル~あのコは何でニッポンに?~』」に出演する「乃木坂46」の若月佑美さん(左端)=テレビ東京提供

 アイドルグループ「乃木坂46」の若月佑美さんが、11日にテレビ東京で放送されるドラマ「Friend-Ship Project『初恋 トライアングル~あのコは何でニッポンに?~』」に出演する。若月さんは、日本の空港に到着したばかりの外国人に密着するとある人気バラエティー番組の舞台裏を描くドラマで、新人ADのクルミを演じる。

 若月さんは「クルミ役は自分と同じ年の21歳で、社会に出たばかりの新人ADという設定で、私も初めてADという役を演じるので、同じようにいろいろなことを学ぶ姿勢でいようと最初に思いました。そして、撮影前には自分の出演番組でADの方のファッションや立ち居振る舞いを見て研究したり、スタッフさんにADの役割を聞いたりして役作りしました」とコメントを寄せている。

 ドラマは、人気番組「あのコは何でニッポンに?」のディレクターを務めるアヤ(木南晴夏さん)とリョウ(三浦貴大さん)の恋模様を描く。番組で密着した「初恋の人を見つけて、アメリカに連れて帰りたい」というリリー(テイラーさん)の初恋の相手はリョウだった……という展開。実在の人気番組「YOUは何しに日本へ?」のディレクターを務める太田勇さんがプロデューサーを務める。ドラマは11日午前9時11分に放送。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る