ルパン三世:伊勢丹と企画展 ルパン&銭形の館内放送も

アニメ
伊勢丹新宿店で8日まで開催されている特別企画「伊勢丹130周年 ISETAN × ルパン三世 LUPINISSIMO IN ISETAN 2016」(写真中央はルパン三世の声を務める栗田貫一さん)

 テレビアニメ「ルパン三世」と伊勢丹がコラボレーションした特別企画「伊勢丹130周年 ISETAN×ルパン三世 LUPINISSIMO IN ISETAN 2016」が東京・新宿の伊勢丹新宿店で開催されている。日本を代表するテーラーなどが手掛けたルパン三世や次元大介、石川五ェ門、銭形警部といった登場キャラクターをイメージした衣装の展示、販売やオリジナルグッズの販売、同店のレストランでは同アニメとコラボしたメニューも用意。ファッションや飲食などで同作の世界観が楽しめるイベントになっている。同店本館7階の催物場で8日まで。

 テーラーとのコラボレーション衣装では、「テーラー&カッター」がルパン三世をモチーフとしたブルーのジャケット(18万円~、以下税抜き)、グレーのパンツ(5万円~)、濃紺のシャツ(4万円~)などといったスタイリングを、「テーラーケイド」が、次元をイメージしたダークグレーのスーツ(19万円~)など、「リッドテーラー」が銭形警部をイメージしたトレンチコート(26万円~)やスーツ(33万円~)などといったスタイリングを紹介。いずれもオーダー品で納期は5週間からとなっている。

 また、老舗の仕立て屋「岩本和裁」の4代目「キサブロー」が手掛けた五ェ門をイメージした羽織(11万円)、着物(6万円)、馬乗袴(9万円)などや、新テレビシリーズから登場する新キャラクター・レベッカをイメージした「マドモアゼル タラ」のワンピース(4万9000円)なども販売する。

 衣装のほか、会場には、新テレビシリーズのキービジュアルをジグレー版画で表現した原作者のモンキー・パンチさんのサイン入り作品も展示。伊勢丹限定ラベルのワインや、キャラクターをモチーフにした“家紋”入り薄吹きグラスなど、同作のグッズも販売している。さらに、会場内にはカフェコーナーが設置され、ルパンのイラストが描かれたカフェラテ(500円)などを販売。本館7階のレストラン「AGIO」では、ルパンとコラボしたメニューも用意している。

 会期中、ルパンの声優を務める栗田貫一さんと銭形警部の声優を務める山寺宏一さんによる館内放送も流れる。「伊勢丹新宿店はこの俺、ルパン三世がジャックした」「ルパン! とうとう追いつめたぞ! 覚悟せい!」など、ルパンと銭形警部のユニークな掛け合いを交えて同イベントをアピールする内容となっている。そのほか、メンズ館正面玄関にルパンの愛車であるフィアットも展示。会期中にテレビシリーズの友永和秀総監督とプロデューサーの浄園祐さんのトークショーも行われる。

 同イベントが開幕した3日には、同所でオープニングセレモニーも行われ、三越伊勢丹ホールディングスの大西洋社長や栗田さんなどが出席した。「テーラー&カッター」の“ルパンファッション”で登場した栗田さんは「初めてルパンらしい格好をして人前に出たので、ちょっとドキドキしています。着させていただいて、ちょっと恥ずかしい。もうちょっと背が10センチくらいほしかったな」と苦笑し、イベントについて「たくさんの方に館内に足を運んでいただきたい」とアピールした。  

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る