プリパラ:声優陣が2.5次元ミュージカル ライブや名場面を再現

アニメ
「プリパラ」のミュージカル「ライブミュージカル『プリパラ』 み~んなにとどけ! プリズム☆ボイス」のゲネプロの様子

 アニメやゲームが人気の「プリパラ」のミュージカル「ライブミュージカル『プリパラ』 み~んなにとどけ! プリズム☆ボイス」が3日、Zeppブルーシアター六本木(東京都港区)で関係者向けのゲネプロでお披露目された。茜屋日海夏(あかねや・ひみか)さんが主人公・真中らぁら、芹澤優さんが南みれぃを演じるなどアニメの声優陣が出演。マンガやアニメ、ゲームなどが原作の舞台は2次元(マンガなど)と3次元(舞台)が融合した“2.5次元”などと呼ばれているが、「プリパラ」のミュージカルはアニメと同じ声で、名場面や人気曲のライブを楽しめる。

 ミュージカルは、らぁらを茜屋さん、みれぃを芹澤さん、北条そふぃを久保田未夢さん、東堂シオンを山北早紀さん、ドロシー・ウェストを澁谷梓希さん、レオナ・ウェストを若井友希さんが演じるほか、アイドルグループ「SKE48」の高柳明音さんが青井めが姉ぇ役、俳優の山田親太朗さんが青井めが兄ぃ役として出演している。

 らぁらが、みれぃたちと出会う前の1年前に戻り、歴史が変わってしまわないように奮闘する姿が描かれ、らぁら、みれぃ、そふぃによるユニット「SoLaMi SMILE(ソラミ・スマイル)」の結成など名場面を“2.5次元”で見られる。また、らぁらの「かしこまっ!」、シオンの「イゴ、よろしく!」など決めぜりふも実際の声優の声で楽しめる。

 アニメはアイドルたちのライブシーンが見どころの一つになっており、ミュージカルでも声優陣がアニメと同じ衣装で「Make it!」「ま~ぶるMake up a-ha-ha!」「Pretty Prism Paradise!!!」「No D&D code」などの人気曲の歌とダンスを披露。元宝塚歌劇団の澪乃せいらさんが人気キャラクターのファルルを演じており、「0-week-old」のバレエ風のダンスを再現している。ライブ中の派手な演出のメーキングドラマは、エキストラが小道具を持って踊ったり走り回ったりすることで“人力”で表現している。さらに、ミュージカルのオリジナル曲も登場する。

 「プリパラ」はアイドルをテーマにしたアニメで、主人公・真中らぁらが“神アイドル”を目指して奮闘する姿が描かれており、14年7月から放送されている。ミュージカルは4~7日にZeppブルーシアター六本木で上演される。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る