PASH!:「おそ松さん」効果で過去最高初版10万部

アニメ マンガ
10万部以上が発行されることになった「PASH!」3月号の表紙

 10日に発売される人気アニメ「おそ松さん」が表紙の月刊アニメ誌「PASH!」(主婦と生活社)3月号が10万部以上、発行されることが分かった。2012年の月刊化以来、過去最高の発行部数となり、関係者によると「通常よりもかなり多い部数」という。「おそ松さん」のポスターを付録にした同誌1月号、2月号がともに完売・重版するなど好調だったことを受けて、10万部の大台で発行することになったようだ。

 「PASH!」3月号は、「おそ松さん」が表紙と巻頭特集を飾るほか、付録として同作のクリアファイルやポスターが付く。特集には、カラ松役の中村悠一さんと一松役の福山潤さんの対談、藤田陽一監督とシリーズ構成の松原秀さんの対談などが掲載される。

 「おそ松さん」は、赤塚不二夫さんのマンガ「おそ松くん」を約27年ぶりにテレビアニメ化。おそ松ら六つ子が成長して大人になった姿が描かれている。六つ子を櫻井孝宏さんや神谷浩史さんら人気声優が演じ、過激なギャグやパロディー描写などもあって人気を集めており、同作が表紙を飾った「月刊アニメージュ」(徳間書店)2月号が1980年3月号以来、約36年ぶりに重版されるなどアニメ誌は“おそ松バブル”に沸いている。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る