注目アニメ紹介:「魔法つかいプリキュア!」 “キュアップ・ラパパ!”で伝説の魔法使いに

アニメ
「魔法つかいプリキュア!」のビジュアル(c)ABC・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」シリーズの第13弾「魔法つかいプリキュア!」が7日からテレビ朝日系でスタートする。第13弾のコンセプトは“魔法使い”で、ナシマホウ界(人間界)の女の子と魔法界の女の子の2人が偶然出会い、手をつなぎ、魔法の言葉「キュアップ・ラパパ!」を唱えると、奇跡が起こり、“伝説の魔法使い”であるプリキュアに変身する。

 「プリキュア」シリーズは、普通の女の子がプリキュアに変身し、さまざまな困難に立ち向かう姿を描くアクションファンタジーで、毎年新しいシリーズが放送されている。「魔法つかいプリキュア!」は、ナシマホウ界の朝日奈みらい(キュアミラクル)と魔法界のリコ(キュアマジカル)が“伝説の魔法使い”であるプリキュアに変身して戦う姿が描かれる。

 中学2年生のみらいは、春休みのある日、クマのぬいぐるみ・モフルンと出かけたところ、リコと出会う。リコはリンクルストーン・エメラルドという強い力を秘めた石を探しに、みらいが住む町にやって来た魔法使い。リンクルストーン・エメラルドを探していたのはリコだけではなく、闇の魔法使い・ドクロクシーの仲間が現れる。闇の魔法で生まれた怪物・ヨクバールに追い詰められたみらいとリコは、手をつないで、魔法の言葉「キュアップ・ラパパ!」を唱えると、プリキュアに変身する。

 みらいは、不思議なことや面白いことが大好きな女の子で、プリキュアになったことをきっかけに魔法学校に通うことになる。魔法学校に通うリコは、勉強はよくできるけど、魔法がちょっと苦手で、立派な魔法使いになるという目標を持っている。また、プリキュアの変身パターンは、基本のダイヤスタイルのほかに、ルビースタイル、サファイヤスタイル、トパーズスタイルがあるなど変化する。

 「乱歩奇譚 Game of Laplace」などの高橋李依(りえ)さんがみらい、「ラブひな」などの堀江由衣さんがリコの声優を務め、これまでも同シリーズを手がけてきた東映アニメーションが制作する。テレビ朝日系で7日から毎週日曜午前8時半放送。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る