鈴木香音:モー娘。&ハロプロ卒業へ 「福祉の仕事したい」 コメント全文

アイドル
卒業を発表した「モーニング娘。’16」の鈴木香音さん

 アイドルグループ「モーニング娘。’16」の鈴木香音さんが2016年春のコンサートツアーをもって、モー娘。およびハロー!プロジェクトを卒業することが7日、明らかになった。

 鈴木さんは1998年8月5日生まれ。愛知県出身。2011年1月にモーニング娘。の9期メンバーとして加入し、約5年にわたって活動。ぽっちゃりキャラと“ズッキ”の愛称で親しまれてきた。昨年、本人から「福祉の仕事につくための勉強をしていきたい」と申し出があり、話し合いを経て卒業という結論に至ったという。

◇鈴木さんのコメント全文(原文のまま)

 私、鈴木香音は今年のモーニング娘。’16の春ツアーをもってモーニング娘。'16、そしてハロー!プロジェクトを卒業します。

加入してから5年が経ちましたが、昨年から現在の自分の事、そして自分の将来について考える事が多くありました。

この5年間 モーニング娘。で居る時間の中で多くの方々と出会い、色々な事を経験し、生きていく上で大切な事をたくさん学ぶ事が出来ました。小さい頃から憧れていたモーニング娘。のメンバーになって、歌やパフォーマンスを届けることでたくさんの人を笑顔にしたい、そう思って活動してきました。

どこまでその想いが皆さんに届いたのかわかりませんが、自分なりに精いっぱい頑張りました。

昨年から将来について真剣に向き合うようになり、幼い頃から「人の役に立ちたい」と思っていたこともあり、自分はこの先何ができるんだろう?と考えました。

モーニング娘。での活動はどれも楽しく有意義でしたが、中でも「SATOYAMA movement」「SATOUMI movement」のイベントを通じて触れ合う人達の笑顔はとても素敵で、自分もこういう仕事ができたらいいな、と徐々に思うようになりました。

「人の役に立つこと」・・・いろんな形があると思うけれど、これからはまた別の形で人の手助けをしたい、その人に笑顔になってもらいたい、幸せになってもらいたいと強く感じるようになりました。そしてその第一歩として、「福祉に関わるお仕事をしたい」という夢に向かう事を決めました。

そのためには、人間としてもっと様々な経験や勉強をしていかなければならないと思っています。

「モーニング娘。の鈴木香音」ではなく「鈴木香音」としてこれからを生きていくために、自分自身の新しい夢を叶えるために、卒業という道を選びました。

モーニング娘。として活動してきたことを糧として、今まで以上にモーニング娘。としての時間を大切にそして応援してくださる皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに、活動していきたいと思います。

モーニング娘。’16、そして鈴木香音のことを、よろしくお願いします。

2016年2月7日

モーニング娘。’16

鈴木香音

アイドル アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る