スミカスミレ:桐谷美玲主演ドラマ 初回視聴率は7.8%

テレビ
ドラマ「スミカスミレ 45歳若返った女」で主演する桐谷美玲さん

 女優の桐谷美玲さんが主演するドラマ「スミカスミレ 45歳若返った女」(テレビ朝日系)の初回が、5日に放送され、平均視聴率は7.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、女性向け月刊マンガ誌「Cocohana(ココハナ)」(集英社)で連載されている高梨みつばさんのマンガが原作。幼い頃から家業の手伝いや、祖父と両親の介護に追われ、気づけば65歳になっていた如月澄(すみ)が主人公。母の介護を終え、「もう一度若さを取り戻して、人生をやり直したい」と願ったところ、20歳の姿に若返り、如月すみれと名乗り、青春を取り戻そうとする……という内容。

 すみれを桐谷さん、“本当の姿”である65歳の澄を松坂慶子さん、澄を20歳に若返らせる化け猫を及川光博さん、すみれと同じ大学のゼミに所属する青年を「劇団EXILE」の町田啓太さん、如月家の秘密をかぎつける僧侶を小日向文世さんが演じている。

 初回は、恋愛や大学生活といった青春を一切経験することなく、65歳になった澄(松坂さん)の前に、謎の男(及川さん)が突然現れるという展開。望みを聞かれ、「人生をやり直したい」と答えると20歳の姿(桐谷さん)に変身し、すみれとして通いはじめた大学のキャンパスで、65歳の姿だったころ、バスの中で親切にしてくれた青年(町田さん)と再会する……という内容だった。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る