AKB48 :島崎遥香プロデュース“ぱるる選抜”に3人内定 時給1000円でアルバイトへ 

CM アイドル
「バイトAKB第2弾『ぱるる選抜』」の内定者と島崎遥香さん(右)(C)AKS

 人気アイドルグループ「AKB48」の“ぱるる”こと島崎遥香さんがプロデュースする「ぱるる選抜」の最終合格内定者が9日、発表された。AKB48のメンバーをアルバイトとして雇う企画「バイトAKB」の第2弾で、島崎さんが選ぶメンバーを昨年11月から一般公募していた。1次審査に通過した200人から最終的に選ばれた3人は平均年齢は20.3歳。最年少19歳、最年長は22歳という。

 島崎さんは昨年、メンバーの募集期間中に、選考上一番重視するポイントについて「顔」と断言。その理由を「ダンスはできなくても練習するとできるようになるけど、顔は変えることができない」、「(HKT48の)指原(莉乃)さんは不合格」などと“ぱるる節”を爆発させ、話題を集めていた。

 「バイトAKB」は、アルバイト求人サイト「バイトル」とAKBグループのコラボ企画。15歳以上(中学生を除く)の女性が対象で、合格者はAKB48グループを運営するAKSと時給1000円でアルバイト契約を結び、AKB48のメンバーとして8月10日までの期間限定で活動する。今後は秋元康さんが作詞する楽曲でのCDデビューやCM出演が決まっている。

CM アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る