BSジャパン:「赤いスイートピー」「神田川」 往年の名曲をSPドラマ化

テレビ
3月12日放送の特別番組「BSジャパン開局15周年特別企画 ドラマスペシャル 青春の名曲ストーリー 赤いスイートピー 神田川」の「赤いスイートピー」のワンシーン(C)BSジャパン

 BSジャパンが、歌手の松田聖子さんの人気曲「赤いスイートピー」と、南こうせつさんとかぐや姫の名曲「神田川」をドラマ化した特別番組を3月に放送することが10日、明らかになった。二つの人気曲をモチーフに、オリジナルストーリーで描く。「赤いスイートピー」は女優の浅野温子さんと桜庭ななみさん、「神田川」は俳優の大杉漣さんと女優の前田亜季さんが出演する。

 特別番組は、「BSジャパン開局15周年特別企画 ドラマスペシャル 青春の名曲ストーリー 赤いスイートピー 神田川」と題され制作。「赤いスイートピー」は浅野さん演じる人気小説家と、桜庭さん演じるアシスタントとの交流と、小説家の初恋を描く。「神田川」は、大杉さん演じる定年退職を迎えた派遣社員と、学生時代に付き合っていた女性とうりふたつの息子の恋人(前田さん)との関係を描く。

 「赤いスイートピー」について、浅野さんは「松田聖子さんという歌手の存在もあって、世相にとても大きな影響があったと思います」といい「今回のドラマは、“音楽と自分”という、とてもシンプルですが、ストレートにくる作品」と話し「大人の郷愁にしろ、人の思いを思い出の曲と共にきちんと皆さんに届けられるのか、このお話をいただいたときは不安がありました」とコメント。桜庭さんは「『赤いスイートピー』が発売された時は、私はまだ生まれていませんでしたが、その私ですら気づいたら口ずさめるほどの根強い人気の名曲」と話している。

 同局編成局の森田昇プロデューサーは「(大ヒット曲を聴くと)皆、ヒットした曲の当時の状況や思い出が今も呼び起こされると思います」といい「今回、そのような曲をモチーフにすることで、単純にドラマを楽しむだけでなく自分の思い出を重ね合わせながら見ることができ、より楽しめるのではないかと思い企画いたしました」とメッセージを寄せている。番組は、3月12日午後9時から放送。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る