AKB48:10周年記念シングルのMVカット公開 ヘビロテ彷彿シーンも

アイドル
10周年記念シングル「君はメロディー」のワンシーン (C)AKS/キングレコード

 アイドルグループ「AKB48」の10周年記念シングル「君はメロディー」(3月9日発売)のミュージックビデオ(MV)の場面カットが、このほど公開された。同曲はHKT48兼任の宮脇咲良さんが単独センターを務め、前田敦子さんや大島優子さん、篠田麻里子さん、板野友美さんなどAKB48を卒業したメンバーが参加している。MVは蜷川実花さんが監督を務め、「大奥」をテーマに宮脇さんや前田さんらがカラフルで艶やかな着物姿で歌うという内容で、17枚目のシングル「ヘビーローテーション」を彷彿(ほうふつ)させるカットが盛り込まれているほか、前田さんと大島さんのキスシーンもある。

 「君はメロディー」はAKB48の43枚目のシングル。選抜メンバーは現役の宮脇さん、入山杏奈さん、柏木由紀さん、加藤玲奈さん、木﨑ゆりあさん、北原里英さん、小嶋陽菜さん、指原莉乃さん、島崎遥香さん、松井珠理奈さん、峯岸みなみさん、宮澤佐江さん、向井地美音さん、山本彩さん、横山由依さん、渡辺麻友さんらに加え、「あのレジェンドメンバーが、もし卒業してなかったら」をコンセプトに前田さん、大島さん、篠田さん、板野さんら卒業メンバーと卒業を控えた高橋みなみさんが参加した。

 センターを務めた宮脇さんは「私にとって、『和』の蜷川実花さんの世界観がとても新鮮でした。着物を着させていただきましたが、髪型も普段と違うので、撮影前の準備がとても大変でした。でも、完成したMVを観て『ポップで可愛らしい大奥』という雰囲気の映像に驚きました」とコメント。前田さんら卒業生の参加については「久しぶりに卒業生の皆さんの姿を見て、『私が知っているAKB48だ』と思いつつ、そのうちの一人として私も参加しているというのは、不思議な気持ちでした」と感想を語り、最後に「私の目の前で前田さんと大島さんがキスをするシーンがあるのですが、それを目撃できたことは一生の思い出になりました」とコメントしている。

 監督を務めた蜷川さんは「AKB48 を受け継いでいく現役メンバーの決意を表現できればと思いました。女の園で、お互い切磋琢磨(せっさたくま)し合っていく姿は大奥とAKB48 で似ている部分があると思います。せっかくのOG メンバー出演なのでヘビーローテーションのオマージュも入れています」と明かしている。

アイドル アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る