篠崎愛:「Hack Day」でプログラマーとコラボ VR装置でデート体感も

芸能
「Hack Day 2016」スペシャルステージに登場した篠崎愛さん

 タレントで歌手の篠崎愛さんが14日、東京都内で開催されたクリエーターの開発イベント「Hack Day 2016」のスペシャルステージ「COLLABO HACK」に登場。プログラマーのSaqooshaさんとコラボレーションし、篠崎さんのダンスやポーズに合わせてバレンタインのチョコレートをバズーカーで発射する「愛のチョコバズーカー」を披露した。

 篠崎さんが「投げキッス」「ウインク」「手で作るハートマーク」を行うと、身体に取り付けたセンサーが感知し、バズーカーが発動。篠崎さんの唇をかたどったチョコレートが会場にばらまかれ、篠崎さんは「(かたどる際に)チュー顔をずっとさせられた。食べる前にチューしてもらってもかまわないので」と“擬似チュー”できることもアピールしていた。

 「Hack Day 2016」は、「プログラミングで日本を面白くする」をコンセプトに、 Yahoo! JAPANが主催。プログラマーを中心としたクリエイターが集まり、24時間でアプリなど「動くプロトタイプ」を自由に開発し、最後に優秀な作品が表彰される。今年は85組、333人が参加し、グランプリはチーム「Adria Blue」が「スマホで誰にも気づかれずに料理を撮影するアプリ『グルメスパイ』」を開発して受賞した。

 同イベントでは、篠崎さんと2人きりのバレンタインをバーチャル体感できる「篠崎愛のVRバレンタイン」も一般公開された。専用のバーチャルリアリティー装置を身につけると、ルームウエア姿の篠崎さんが登場。香水の匂いや吐息など、篠崎さんを五感で感じることができ、最後には篠崎さん直筆のメッセージ付きチョコレートがプレゼントされるという内容で話題を集めていた。

 スペシャルステージ「COLLABO HACK」は、マスコミ向けに実施。グランプリチーム「Adria Blue」の作品がお披露目された後、著名プログラマーと有名人2組のコラボレーション作品を発表。お笑い芸人のカンニング竹山さんは、プログラマーで音楽家の梶原洋平さんと組んで、ドローンを使ったタライ芸「タライドローン」を披露した。

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る