とにかく明るい安村:「クレヨンしんちゃん」で声優初挑戦 本人役でもアフレコ中は「はいてますよ!」

アニメ 映画 マンガ
「映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃」に声優として出演する(上段左から)安田顕さん、吉瀬美智子さん、とにかく明るい安村さん(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2016

 お笑いタレントのとにかく明るい安村さんが、人気テレビアニメ「クレヨンしんちゃん」(テレビ朝日系)の劇場版最新作「映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃」(4月16日公開)で声優に初挑戦することが17日、分かった。安村さんは本人役で出演し、アニメに登場する“全裸に見える”ビジュアルも公開された。

 安村さんは「お尻を出してるしんちゃんに勝手に親近感が湧いていたので、共演が楽しみです! アニメももちろん見てます! 涙なしでは見られない映画も大好きです! マンガも読んでました! とにかく明るい安村としてしんちゃんや家族やお友達と同じ画面に出れるのがとてもうれしくて信じられません! しんちゃんと一緒にいる時、はいている自信はありません!」と喜び、「声の収録中も安心してください、はいてますよ!」と話している。

 アニメを手がけるプロデューサーは、安村さんの起用理由を「老若男女問わず大人気であることはもちろん、今の日本の芸能界で安村さん以上にしんちゃんのイメージと合う方は思い当たらないです。オファーする前から、既に画コンテに書かれていました(笑い)」と説明している。

 また、俳優の安田顕さんが、しんちゃんたちの幼稚園に転園して来た謎の少女・サキの父親で夢の研究者である貫庭玉夢彦(ぬばたま・ゆめひこ)、女優の吉瀬美智子さんがサキの母親で夢彦の妻であるサユリを演じる。

 「映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃」は、「クレヨンしんちゃん」の24作目となる劇場版アニメで、夢の中を舞台に、 仲間を必死に助けようとするしんのすけの姿が描かれる。劇団ひとりさんが高橋渉監督と共に脚本を手がけたことも話題になっている。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る