ローゼンメイデン:新シリーズ「0-ゼロ-」がスタート 大正時代を舞台に知られざる過去描く

アニメ マンガ
「ローゼンメイデン」の新シリーズ「ローゼンメイデン0-ゼロ-」がスタートした「ウルトラジャンプ」3月号の表紙(C)ウルトラジャンプ3月号/集英社

 マンガ家ユニット「PEACH-PIT(ピーチピット)」の人気マンガ「ローゼンメイデン」の新シリーズ「ローゼンメイデン0-ゼロ-」が、19日発売のマンガ誌「ウルトラジャンプ」(集英社)3月号でスタートした。新シリーズの舞台は大正時代で、知られざる過去が描かれる。

 同号では、「ローゼンメイデン0-ゼロ-」が表紙や巻頭カラーも飾っており、付録としてクリアファイルや「ローゼンメイデン」のトリビュートイラストが掲載された小冊子「トリビュートCollection」が付属。小冊子には「東京喰種トーキョーグール」の石田スイさんの描き下ろしイラストのほか、小畑健さん、宇木敦哉さん、久米田康治さん、矢吹健太朗さんらのイラストが掲載されている。

 「ローゼンメイデン」は、2002年に「月刊コミックバーズ」(幻冬舎)でスタートし、08~14年に「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載されたゴシックファンタジー。心を持つアンティークドールたちの幻想的な戦いが描かれ、テレビアニメも人気を集めた。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る