僕だけがいない街:劇場版メーキング映像を先行公開 子役・中川翼が監督から厳しく指導

映画 マンガ
3月19日公開の映画「僕だけがいない街」のワンシーン(C)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会

 三部けいさんのマンガが原作で、藤原竜也さん主演の映画「僕だけがいない街」(平川雄一朗監督、3月19日公開)のメーキング映像が19日、動画サイト「MAiDiGiTV」で先行公開された。メーキング映像では、主演の藤原さんがクランクインするシーンのほか、藤原さん演じる主人公の小学生時代を演じた子役の中川翼くんが、平川監督に「もう一回」「真剣にやってくれ」など厳しく指導される場面や、翼くんが監督に抱いている熱い思いを語る姿が収められている。

 「僕だけがいない街」は、2012年6月から「ヤングエース」(KADOKAWA)で連載されてきた三部けいさんのマンガで、コミックスは1~7巻で計254万部を発行しており、今年の「マンガ大賞2016」にもノミネートされている。母が殺された事件の容疑者となった29歳の藤沼悟が、特殊な能力で過去に戻り、小学生時代に起きた連続誘拐事件の謎などに挑む……というストーリー。テレビアニメ化もされ、現在、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送されている。

 実写映画版は、ヒロイン・片桐愛梨役を有村架純さん、悟の母役を石田ゆり子さん、悟の小学校時代の担任役を及川光博さん、物語の鍵を握る少女・雛月加代役を鈴木梨央さんが演じる。

 小学生時代の悟を演じる翼くんは2005年12月6日生まれの10歳。現在放送中の綾瀬はるかさん主演の連続ドラマ「わたしを離さないで」(TBS系)で、三浦春馬さん演じる土井友彦の幼少期も演じている。

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る