ジョジョの奇妙な冒険:アニメ第4部「ダイヤモンドは砕けない」の新ビジュアル公開 

アニメ マンガ
「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」の主人公・東方仗助(左)とスタンド「クレイジー・ダイヤモンド」のビジュアル (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険DU製作委員会

 4月スタートするテレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」の新ビジュアルが19日、公開された。荒木飛呂彦さんの人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」第4部が原作で、主人公・東方仗助やその友人の広瀬康一、第3部の主人公だった空条承太郎や仗助のスタンド「クレイジー・ダイヤモンド」など主要キャラクターのビジュアルが公開されたほか、TOKYO MXなどで放送されることも明らかになった。

 「ジョジョの奇妙な冒険」は、1986年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載が始まった荒木さんの人気マンガ。数世代にわたる個性的な悪人たちとの戦いを描いた壮大なストーリーに加え、独特の擬音を用いた表現や立ちポーズなどが人気を博しており、現在は「ウルトラジャンプ」でシリーズ第8部「ジョジョリオン」が連載されている。テレビアニメは、第1部「ファントムブラッド」と第2部「戦闘潮流」が2012年10月~13年4月、第3部「スターダストクルセイダース」が14年4~9月、15年1~6月に放送された。

 第4部「ダイヤモンドは砕けない」は、1999年の日本が舞台。ジョセフ・ジョースターの隠し子・仗助が友人の康一や虹村億泰、マンガ家の岸辺露伴、承太郎らとともに杜王町に潜むスタンド使いと戦う……というストーリー。仗助を小野友樹さん、康一を梶裕貴さん、億泰を高木渉さん、露伴を櫻井孝宏さんが演じ、承太郎を引き続き小野大輔さんが演じる。また、同作のオープニングテーマが、城田純さんらのユニット「THE DU」の4月発売の「Crazy Noisy Bizarre Town」に決まったことも明かされた。

 アニメはTOKYO MX、毎日放送、東北放送、BS11、アニマックスなどで放送される。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る