関ジャニ村上:たけしと再タッグで最先端アート紹介 大泉洋、清水富美加、高橋大輔も

テレビ
「世界!極限アーティストBEST20」第2弾でMCを務めるビートたけしさん=日本テレビ提供

 お笑いタレントのビートたけしさんと人気グループ「関ジャニ∞」の村上信五さんがMCを務めるスペシャル番組番組「世界!極限アーティストBEST20」(日本テレビ系)が3月15日に放送されることが22日、明らかになった。2015年3月に放送されたカルチャーバラエティー特番の第2弾で、今回も2人が世界の最先端アートを20連発で紹介する。

 たけしさんは「去年よりさらにエンターテインメントなアート作品をご紹介します」と予告。村上さんも「今回もたけしさんとご一緒させていただけること、そして番組に参加させていただけること、大変うれしく思います」と喜びを語っている。

 番組では、「角度によって透ける彫刻アート」や「繊細な布で人物を描き出すアート」などを紹介するほか、俳優の大泉洋さん、女優の清水富美加さん、フィギュアスケーターの高橋大輔さんもVTR出演。

 大泉さんは、微速度撮影でとらえた風景写真を組み合わせて制作する“ハイパーラプス”と呼ばれる不思議な映像作品に参加。延べ20時間以上にわたってイタリアで撮影し、へとへとになりながら作り上げた主演アート作品を紹介する。

 初めてのバラエティー海外ロケとなる清水さんは、英国で本物か絵か見分けがつかないほどリアルな「ハイパーリアリズム絵画」で話題のアーティストのハワード・リーさんのアートの秘密に迫る。高橋さんはプロジェクションマッピングとの大型コラボを披露。リンクを巨大なキャンバスに見立てて、自身が絵筆となってスケーティングで氷上に作品を描き出す。

 村上さんは「前回、たけしさんからもたくさん学ばせていただきまして、特にドットのアートを数学で捉えていらっしゃる視点には驚きしかなかったです。恥ずかしながら、まだまだアートの知識はありませんが、アートを知る楽しさや、自分の感覚で自由に見て感じていいんだ、ということを教えていただきました」と振り返り、「2時間があっという間に感じられる斬新な作品とともに、たけしさんの独特の切り口にもご注目してご覧になってください!」とコメントを寄せている。

 番組は3月15日午後9時から放送される。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る