松井玲奈:連ドラ初主演でコインランドリーの店員役に 主題歌も担当

テレビ
3月スタートの連続ドラマ「神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎」で主演する松井玲奈さん (C)2016「ランドリー茅ヶ崎」の会員・MBS

 昨年、アイドルグループ「SKE48」を卒業した松井玲奈さんが、3月スタートの連続ドラマ「神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎」(MBS・TBS)で主演することが22日、明らかになった。松井さんが連続ドラマに主演するのは初めてで、コインランドリーのアルバイト店員を演じる。また松井さんが、姉妹音楽ユニット「チャラン・ポ・ランタン」とコラボし、「松井玲奈とチャラン・ポ・ランタン」名義で4月6日に発売する楽曲が、ドラマの主題歌に採用された。同曲が松井さんのグループ卒業後、初めての歌手活動となる。

 ドラマは「荒川アンダーザブリッジ」などの飯塚健さんが、松井さんとコインランドリーの店長を演じる滝藤賢一さんをイメージしてキャラクターや設定を書き下ろした。神奈川県厚木市にある風変わりなコインランドリー「ランドリー茅ヶ崎」を舞台に、従業員と客が織り成す物語を描くオリジナル作。ゲストとしてお笑いトリオ「東京03」の角田晃広さん、ベンガルさんらが出演する。全4回。

 松井さんは「台本を読んで思わず『にやり』と笑わずにはいられない文字列が映像になって動き出したらどうなるのだろうかと、演じる身ではありますがとてもとても楽しみに感じています」とメッセージを寄せている。

 第1話は、「ランドリー茅ヶ崎」でアルバイトをする南雲凪(松井さん)が、客のサラリーマン(角田さん)から預かった洋服のポケットからブルマの切れ端を発見する……と展開する。

 MBSは3月13日から毎週日曜深夜0時50分に放送。TBSは3月15日から毎週火曜深夜1時11分に放送。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る