嵐・二宮和也:山田涼介らに焼き肉おごる 関係者「前代未聞」、櫻井翔も「ウソだろう」と驚き

映画 マンガ
映画「暗殺教室 -卒業編-」の製作報告会見に登場した殺せんせー

 人気グループ「嵐」の二宮和也さんが22日、東京都内で行われた映画「暗殺教室 -卒業編-」(羽住英一郎監督、3月25日公開)の製作報告会見に、主演の「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さんらと出席。二宮さんは、撮影中に自身がその場にいなかったにもかかわらず、山田さんらキャストやスタッフで行った焼き肉屋のお代を持った話が明かされると、「やめましょうよ、いやらしくなっちゃう」と照れつつ、「(撮影が)結構、過酷と言うか、寒かったりとか、朝から晩まで撮っていたので、ちょっとでも『明日も頑張ろう』って空気になればいいかな」と真意を説明した。

 二宮さんは倹約家と知られ、映画の関係者からは「前代未聞」との声が上がったと明かされると、二宮さんは「後でその関係者を見つけます」と苦笑い。このエピソードは、ほかのジャニーズのメンバーの間でも話題になったといい、山田さんは「『嵐』の櫻井翔君にこの話をしたら、『ウソだろう』ってびっくりしていました」と明かしていた。

 「暗殺教室」は、テレビアニメ化された「魔人探偵脳噛ネウロ」も手掛けた松井優征さんが2012年7月から「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中のマンガ。月を7割蒸発させた謎の生物・殺せんせーが、落ちこぼれが集まる椚ケ丘中学3年E組の担任となり、生徒たちが先生の暗殺を試みる……というストーリー。コミックスは17巻まで発売されており、累計発行部数は2000万部以上を誇る。テレビアニメ化もされた。

 実写版の前作「暗殺教室」は、昨年3月に公開され、興行収入が約27億円を記録するなどヒット。完結編となる第2弾「卒業編」は、主人公・潮田渚役の山田さんや3年E組の元担任の雪村あぐり役の桐谷美玲さんらが引き続き出演するほか、前作から殺せんせーの声を担当している「嵐」の二宮和也さんが殺せんせーの過去の姿である最強の殺し屋・死神を演じることも話題を集めている。

 会見には二宮さん、山田さん、桐谷さんらに加え、菅田将暉さん、山本舞香さん、成宮寛貴さんらも登場した。

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る