乃木坂46生駒里奈:ファースト写真集で自ら“スク水”提案 「危うい雰囲気が出る」

アイドル
初のソロ写真集「君の足跡(あしあと)」の出版記念イベントの会見に登場した乃木坂46の生駒里奈さん

 アイドルグループ「乃木坂46」の生駒里奈さんが23日、東京都内で行われた初のソロ写真集「君の足跡(あしあと)」(幻冬舎)の出版記念イベントの会見に登場。写真集でスクール水着姿も披露している生駒さんは、自ら提案したといい、「(着られるのは)10代限定だと思うので。20歳になったら似合わないですよね。男の子も女の子も10代で着るから作品になれる」と理由を説明。ただ、ビキニは?と報道陣から提案されると、「ボディーのほうがよろしくなくて……。見たら、『生駒ちゃん可哀そうって思っちゃうから、みなさんのためにも着ないです」と苦笑まじりにかわした。

 さらに生駒さんは“スク水”写真について「成長する子が着るからこそはかないし、危うい雰囲気が出る。一番露出が多いし」と魅力を説明。写真集全体は「10代の女の子をテーマにした」といい、「セーラー服とか制服を着た作品に参加できたらという夢があったので、自分の写真集でかなえることができた」と満足そうに語った。会見後のイベントでは写真集のお渡し会が実施され、会場には生駒さんのファン約1000人が詰めかけた。

 「君の足跡」はデビュー当初から生駒さんを撮り続けてきた写真家の青山裕企さんが撮影。スクール水着や学校での黒のセーラー服姿などが収められている。特典としてB3サイズのポスターが1枚付く。128ページで価格は1574円(税抜き)。24日から発売。

アイドル アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る