桐谷美玲:初対面に大興奮 秦基博の陣中見舞いに「テンション上がった」

テレビ
「スミカスミレ 45歳若返った女」の撮影現場を訪れた秦基博さん(左)と主演の桐谷美玲さん=テレビ朝日提供

 シンガー・ソングライターの秦基博さんがこのほど、女優の桐谷美玲さんが主演する連続ドラマ「スミカスミレ 45歳若返った女」(テレビ朝日系)の撮影現場を訪問した。連ドラの主題歌を初めて手がけている秦さんは桐谷さんと初対面し、互いに「本物だ!」と大興奮。スミレ色の花束と好物の空揚げをプレゼントされた桐谷さんは「すみれ役をやっていると、スミレ色にすごく反応しちゃうんですよ。いただいた花束もまさにスミレ色で可愛くて、テンションが上がりました。空揚げもおいしいし、本当に元気が出ます! この後の撮影も頑張れそうです」と大喜びだった。

 ドラマは、女性向け月刊マンガ誌「Cocohana(ココハナ)」(集英社)で連載されている高梨みつばさんのマンガが原作。ドラマは彼氏いない歴65年の女性・如月澄(松坂慶子さん)が、化け猫・黎(及川光博さん)の術によって若返り、20歳の女子大生・如月すみれ(桐谷さん)として、青春をやり直していくラブストーリー。「劇団EXILE」の町田啓太さんや、小日向文世さんらも出演しており、秦さんは主題歌「スミレ」を歌っている。

 初めてドラマの撮影現場を訪れたという秦さんは「放送ですみれを見た直後なので、ちょっと不思議な気持ちです」と照れ笑い。桐谷さんも「秦さんがいらっしゃると聞いて本当に楽しみで、今日も朝からそわそわしてたんですよ」とにっこり。最後には「これからも一視聴者として、ドラマを楽しませていただこうと思うので、頑張ってください!」(秦さん)、「これからもすてきな曲を楽しみにしてます!」(桐谷さん)とエールを交換した。

 秦さんが歌う主題歌「スミレ」についても談笑し、桐谷さんは「本当にすみれを応援してくれるような楽曲で、最後までドラマを盛り上げてくれる。オンエアで流れているのを見て感動しました!」と伝えると、秦さんは「ドラマの中でラストにかけて自分の曲がかかっていくことをイメージしながら作っていったんです。オンエアで曲が流れたのを見た時は、自分のイメージが重なる部分もありましたし、それ以上にドキドキしながら次回放送を待てるような期待感もあったので、ひと安心しましたね」と語っていた。

 「スミカスミレ 45歳若返った女」は、毎週金曜午後11時15分(一部地域を除く)から放送中。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る