魔夜峰央:「パタリロ!」作者の自選集 今では絶対に描けない「若さゆえのあやまち」

アニメ マンガ
魔夜峰央さんの自選マンガ集「う~ん、マンダム。魔夜峰央 若さゆえのあやまち自選集」

 「パタリロ!」などで知られるマンガ家の魔夜峰央(まや・みねお)さんの自選マンガ集「う~ん、マンダム。魔夜峰央 若さゆえのあやまち自選集」(PHP研究所)が3月26日に発売されることが分かった。

 1978年に発表された「パタリロ!」の第1話「美少年殺し」や魔夜さんが一番気に入っているという初期作品「怪奇 生花店」、ギャグ短編「マンダム(男の世界)」など「今では絶対に描けない!」をテーマに選ばれた8作品が掲載される。また、担当編集によると、収録されている作品は、魔夜さんがアシスタントなしで一人で描き上げたものだという。A5判で192ページ。予定価格は800円(税抜き)。

 魔夜さんは73年に「デラックスマーガレット」(集英社)でデビュー。デビュー以来、オカルト、ホラーやミステリー調のシリアス路線が作風の主体であったが、78年にスタートした「ラシャーヌ!」からギャグ路線に変更。 2015年に復刻された「翔んで埼玉」(宝島社)も人気を集めている。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る