TRF・SAM:デビュー23周年 一番変わったのは「どう考えても、DJ KOO」 ブレーク予言も  

芸能
ダンスエクササイズDVDとエッセー本の発売記念イベントを行ったTRFのSAMさん(右)とDJ KOOさん

 音楽ユニット「TRF」のSAMさんとDJ KOOさんが25日、東京都内でダンスエクササイズDVD「TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ DVD BOOK SPECIAL EDITION」(宝島社)とエッセー本「EZ DO LIFE!」(小学館)の発売記念イベントを開催。この日はTRFのデビュー23周年の記念日で、SAMさんは「(デビューから)一番変わったメンバー」という質問に「どう考えても、DJ KOO」と即答。一方で、以前からDJ KOOさんに「バラエティーに向いていると、ずっと言っていた」といい、「意外と博学なところがある。こんな人いないです」と感心していた。

 DJ KOOさんは、すっかり“バラエティーの人”というイメージが定着したようで「最近は『DJ KOOってTRFだったんだ』って言われる」と明かし、「『DJできるんじゃん、かっこいいじゃん』って(新鮮な目で)見てもらえるから得」と笑顔で告白。SAMさんは「(DJ KOOさんは)職人的なところがあるので、まさか、人の前でいじられるなんて思ってなかったし、変わったなって」としみじみとしていた。

 ダンスエクササイズDVDはシリーズ第3弾。TRF、東方神起、globe、倖田來未さんのヒット曲に合わせたオリジナルの振り付けで、踊りながらエクササイズできる。「上半身」「下半身」「ウエスト」「脂肪燃焼」などのプログラムを収録し、価格は1069円。エッセー本は、DJ KOOさんの書き下ろしで、これまでの人生を振り返り、気づいたことや伝えたいこと、教訓などをつづった。価格は1404円。

 DJ KOOさんは著書について「(ジャンルは)自己啓発」と笑いを誘うと、「1990年代に、こういうことがあったというドキュメント、ヒストリー本。ちょっとしたことで前向きになれる、楽しくなれるキーワードは身近にあるんだって書いてあるので、読んで元気になってくれれば」と語っていた。

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る