B’z:コナン劇場版20作目の主題歌を書き下ろし

アニメ マンガ
シリーズ20弾「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」の主題歌を務めるB’z(上)と同劇場版のビジュアル(C)2016 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 人気ロックグループ「B’z」が、人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版アニメ第20弾「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」(4月16日公開)の主題歌を担当することが26日、明らかになった。
稲葉浩志さんが作詞、松本孝弘さんが作曲を手がけ、同劇場版のために書き下ろした。タイトルは「世界はあなたの色になる」で、稲葉さんと松本さんは「今回はコナンという作品の持つ影の部分もかなりクローズアップされていて、楽曲のほうも今までと違う気分で制作しました」とコメントしている。発売日は未定。また同日、90秒の予告編も公開された。

 B’zが同アニメの主題歌を務めるのは、1999年公開の劇場版「名探偵コナン 世紀末の魔術師」以降、劇場版とアニメシリーズを含め9曲に至る。劇場版では15作目以来、5年ぶり5回目。

 劇場版アニメ第20弾は、黒ずくめの組織、FBI、公安、コナンの4者入り乱れた頂上決戦が展開されるといい、記憶喪失状態で発見された謎の女性も登場する。青山さんは「今度の映画は真っ黒な話ですが、見終わったあと、何色の気持ちになれるかは、あなた次第です(笑い)」とコメントしている。

 「名探偵コナン」は、青山さんが1994年から「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中で、小学生探偵の江戸川コナンが、次々と起こる難事件を解決する人気マンガ。96年にテレビアニメがスタートし、97年からは劇場版アニメも製作されている。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る