松本潤:日曜劇場で型破り弁護士に

テレビ
日曜劇場「99.9―刑事専門弁護士―」のロゴ

 嵐の松本潤さんが、4月スタートのTBS日曜劇場「99.9―刑事専門弁護士―」で弁護士役として主演することが分かった。日曜劇場ではこれまで「半沢直樹」や「下町ロケット」など話題のドラマが放送されており、松本さんは「数多くの良い作品が生まれてきた日曜劇場で、主演に抜てきしていただけたことは非常に光栄です。今は正直プレッシャーよりも楽しみの方が大きいですね」とコメントしている。

 ドラマは、刑事専門弁護士をテーマに描き、タイトルの数字「99.9」は、日本の刑事事件で起訴された被告が裁判で有罪になる確率「裁判有罪率」を示す。松本さんは、有罪が確定してしまった案件でも、残された0.1%の事実を自らが納得するまでとことん追及する超型破りな若手弁護士を演じる。

 また、松本さんとチームを組むベテラン弁護士を、香川照之さん、ヒロインの同僚弁護士を榮倉奈々さんが演じる。松本さんと度々共演している榮倉さんは「何も変わってないと思われないように頑張ります。今回、新しい関係性での共演なので、新しい気持ちで演じたいと思っています」と意気込んでいる。

 ドラマは4月17日から毎週日曜午後9時放送。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る