新宿アニソンスコープ:ZEN THE HOLLYWOODが首位 舞台ファンの心つかみ新たな盛り上がりも

アニメ 芸能 アイドル
ZEN THE HOLLYWOODのシングル「ビーバイブレーション」の通常盤ジャケット

 タワーレコード新宿店のアニメ担当バイヤー・樋口翔さんが、アニソンの売れ筋や販売現場の生の声をお伝えする「新宿アニソンスコープ」。洋楽の聖地として知られるタワレコの中で、アニソンが充実し、巨大なPOPの展示やインストアライブを開くなど業界注目の新宿店の15~21日の1位は、男性アイドルユニット「ZEN THE HOLLYWOOD」のシングル「ビーバイブレーション」でした。

 ◇先週の結果

 ZEN THE HOLLYWOODは、小説・アニメ「少年ハリウッド」プロジェクトから生まれた男性アイドルユニットで、当店では前作「バージンマジック」も好評でしたが、今回はそれを上回る売り上げを見せ、堂々の首位獲得となりました。女性を中心に評判が口コミで広がり、爆発的というよりジワジワと“きている”という印象です。

 マンガやアニメ、ゲームなどを原作・原案にした“2.5次元もの”を含め、エンタメ界では舞台やミュージカルが最近、人気を集めていますが、そちら側からのファンの流入も多く、メンバーの卒業などありましたが、「少年ハリウッド」というコンテンツ、またはアニソンシーンとは離れたところでの、新たな盛り上がりも見せていますね。

 2位には、アニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」に出演する声優の渕上舞さん、沼倉愛美さん、山村響さんによるユニット「Trident」のアルバム「BLUE」が入りました。同ユニットの最後のフルアルバムといわれる作品で、「集大成」と呼ぶにふさわしい内容。初期エンディング曲の“最終バージョン”も楽しめます。

 そのほかでは、今秋の日本武道館ライブも決まった声優6人組アイドルユニット「i☆Ris(アイリス)」のシングル「Goin’on」が3位にランクイン。タイトル曲は、放送中のテレビアニメ「プリパラ」の新オープニングテーマ。i☆Risは「プリパラ」の劇場版新作やライブミュージカルも控え、こちらも注目。劇場版アニメ「ガールズ&パンツァー 劇場版」のサントラは、変わらずロングセールスを続け、5位に再浮上しています。

 ◇今週の動向

 アイドルをテーマとしたスマートフォン向けゲーム「Tokyo 7th シスターズ」(ナナシス)から、“伝説的アイドルグループ”の「セブンスシスターズ」のシングル「SEVENTH HAVEN」がついに到着。ゲーム内では「2032年に突如解散した」という設定で、同シングルは2030年の作品となっています。また声優の花澤香菜さんの9枚目のシングル「透明な女の子」、神谷浩史さんの5枚目のシングル「Danger Heaven?」も発売され、人気を集めています。

 ◇タワーレコード新宿店アニソンコーナーランキング

1位 「ビーバイブレーション」 ZEN THE HOLLYWOOD シングル

2位 「BLUE」 Trident アルバム

3位 「Goin’on」 i☆Ris シングル

4位 「変わらない強さ」 井口裕香 シングル

5位 「ガールズ&パンツァー 劇場版 オリジナルサウンドトラック」 浜口史郎 アルバム

5位 「Lovery Lovery Strawberry」 久保ユリカ アルバム

7位 「盟約の彼方」 新田恵海 シングル

8位 「シンデレラ☆シンフォニー」 戸松遥 シングル

9位 「THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 FINALE Destiny」 765PRO ALLSTARS シングル

10位 「Knew day」 (K)NoW_NAME シングル

10位 「Harvest」 (K)NoW_NAME シングル

※左から順に、タイトル、アーティスト

 ◇プロフィル

 樋口翔 タワーレコード新宿店7階(邦楽・販売促進)アニメ担当バイヤー。2014年に町田店から異動。アニメにハマったきっかけは「新世紀エヴァンゲリオン」「BLUE SEED」「VS騎士ラムネ&40炎」など1990年代の作品で、アニソンの中でもキャラソン、とりわけアイドルアニメ関連の楽曲を愛聴。マイアンセムは「アイドルマスターミリオンライブ!」より「Up!10sion Pleeeeeeeeease!」。お気に入りのアニメ・ゲーム作品は「プリティーリズム」「アイドルマスター」「フォトカノ」「サクラ大戦」など。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る