注目映画紹介:「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~」 初の劇場版は笑いあり涙あり

アニメ 映画
劇場版アニメ「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~」のワンシーン (C)劇場版ミルキィホームズ製作委員会

 テレビアニメ「ミルキィホームズ」シリーズの劇場版アニメ「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ~逆襲のミルキィホームズ~」(森脇真琴総監督、桜井弘明監督)が27日に公開される。「ミルキィホームズ」は、特殊能力を悪用する「怪盗」と、「ホームズ探偵学院」に通う探偵チーム「ミルキィホームズ」の攻防を描くアニメで、これまで4度、テレビアニメが放送された。劇場版では10年放送の第1期と12年放送の「探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕」のメインスタッフが再集結し、ミルキィホームズのほか「怪盗帝国」や「Genius4」など歴代の人気キャラクターたち総出演で三つ巴(どもえ)の争いを展開する。

 シャーロック・シェリンフォード(声・三森すずこさん)、譲崎ネロ(声・徳井青空さん)、エルキュール・バートン(声・佐々木未来さん)、コーデリア・グラウカ(声・橘田いずみさん)らミルキィホームズの4人は、研修旅行先でのんびりしていると、怪盗帝国の4人が宝を狙って姿を現す。特殊能力「トイズ」を使って激しいバトルを繰り広げる両者だったが、さらにGenius4の駆けつけ三つ巴の激闘に発展。そこに突然、上空から激しい雷が落ち、被雷したミルキィホームズの4人はトイズを失ってしまい……というストーリー。

 これまで4度のアニメ放送にゲーム、主人公らの声を担当する声優陣によるユニットなど、根強い人気に支えられ今年で7年目を迎える「ミルキィホームズ」シリーズだが、意外にも映画化は今回が初めてということに驚いた。今作は第1期と第2幕のキャスト&スタッフが中心となっていることもあり、当時を思い起こさせるようなカオスなギャグも満載で、“ミルキアン”(同作のファンの総称)には懐かしさも感じさせてくれる。シリーズものとはいって、小難しい設定や壮大なバッグボーンなどはあってないようなライトな作風のため、劇場版がシリーズ初見という人でも気軽に観賞できるよさもある。ダメダメだけど可愛いドタバタなミルキィたち。こまかくちりばめられたネタの数々に笑わせられるも、意外と泣けてしまう要素もあり多角的に楽しめた。27日から新宿バルト9(東京都新宿区)ほか全国で公開。(遠藤政樹/フリーライター)

 <プロフィル>

 えんどう・まさき=アニメやマンガ、音楽にゲームなど、ジャンルを問わず活動するフリーの編集者・ライター。イラストレーターやフォトショップはもちろん、インタビュー、撮影もオーケーと、どこへでも行き、なんでもこなす、吉川晃司さんをこよなく愛する自称“業界の便利屋”。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る