指原莉乃:AKBの大量卒業にコメント 「今はいた方が得だな」

テレビ
「HKT48」の指原莉乃さん

 アイドルグループ「HKT48」の指原莉乃さんが28日、トークバラエティー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。昨年12月に卒業を発表したSNH48兼SKE48の宮澤佐江さんをはじめとしたAKBグループの卒業ラッシュについて指原さんは「卒業したいって感覚はもうなくなりました。今はいた方が得だなって」と話した。

 また、1月にはAKB48の岩佐美咲さんも卒業を発表し、演歌活動に専念することを明かしているほか、高城亜樹さん、JKT48の仲川遥香さんらも卒業を発表している。

 ダウンタウンの松本人志さんが「卒業っていうか中途退学みたいな感じやね。芸能界やる気ないんかな。(家電メーカーの)シャープの社員は卒業したくなくて必死なんですよ!」とジョーク交じりに話すと、指原さんは、同グループは若いころから入るメンバーが多いため、裏方に回りたいなど、別の道を見つけるメンバーも多いと弁明。しかし松本さんは「後で調べたら全然やってないみたいなことあるじゃない?」と反論すると、指原さんは「まあ、たま~に……」と言葉を濁して笑いを誘った。

 また、指原さんは自身の写真集のPRのためツイッターでお尻を出した“履いてない”バックショットの写真を投稿したものの、同社が不適切な画像と判断したことに対して「すごい怒っているんですよ」とコメント。実際にTバックなども履いていない写真だったことを明かして出演者を驚かせたものの、小倉智昭さんから「どうせダメだって言われるんだったら堂々と前向きで撮っちゃえばよかったのに」と言われると「いやですよ。まだそこまでは」と苦笑いしていた。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る