USJ:梶裕貴・エレンが大興奮「心臓を捧げに来て!」声優3人が「進撃の巨人」アトラクション初体験

アニメ 芸能 マンガ
アトラクション「進撃の巨人・ザ・リアル2」を初体験した(左から)井上麻里奈さん、梶裕貴さん、諫山創さん、石川由依さん

 人気アニメ「進撃の巨人」の主人公・エレン役を務める声優の梶裕貴さん、ミカサ役の石川由依さん、アルミン役の井上麻里奈さんが28日、テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」(大阪市此花区)のアトラクション「進撃の巨人・ザ・リアル2」を初体験した。調査兵団姿の梶さんは「作品の世界観が楽しめる。ぜひ皆さんも進撃の巨人に、心臓を捧げに来てください!」と、ファンに呼びかけた。

 「進撃の巨人・ザ・リアル2」は、同パークで開催中の「ユニバーサル・クールジャパン」の5大ブランドの一つ「進撃の巨人」の世界観が楽しめるアトラクション。完全オリジナル新作映像の4-Dアトラクションでは、ゲストが調査兵団の一員となり、ミカサやアルミンたちとともに襲ってくる女型の巨人に立ち向かう。体験を終えたばかりの梶さんは「いやあ、かなりの臨場感と迫力!」と熱っぽく切り出し、「立体機動装置の動きに合わせて、座席が動くし、血しぶきがすごかった! 巨人の筋肉感もワクワクしました」と興奮。壁の中から内側を見る巨人の姿を再現した「壁の巨人」像を見て「原作の名シーン、これも一つの目玉となっています」とアピールした。

 石川さんは、人気キャラクターをリアルに再現した等身大の人型「クロノイド」の展示に「私たちがいるのに、キャラクターがいる、という不思議な感じ」と感心。作品内のエピソードにちなんだ食事を再現した「遠征飯」を試食した井上さんは「味もおいしいし、再現度もリアル! 調査兵団の一員になれた気がします!」と大喜びしていた。イベントは6月26日まで。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る