第88回アカデミー賞:主演男優賞はレオナルド・ディカプリオ 22年越しの初オスカー

映画 テレビ
「第88回アカデミー賞授賞式」で主演男優賞を受賞したレオナルド・ディカプリオさん Getty Images

 世界最高峰の映画の祭典「第88回アカデミー賞授賞式」が29日(現地時間28日)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで開かれ、主演男優賞は「レヴェナント:蘇えりし者」のレオナルド・ディカプリオさんが受賞した。ディカプリオさんは初のオスカー獲得となる。

 ディカプリオさんはこれまで「ギルバート・グレイプ」(1993年)で助演男優賞、「アビエイター」(2004年)などで3度主演男優賞の候補になってきたが、いずれも受賞を逃してきた。初のノミネートから22年、“5度目の正直”で悲願達成となった。

 「レヴェナント:蘇えりし者」は、昨年「グランド・ブタペスト・ホテル」と並んで最多タイとなる4冠を獲得した「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督最新作。大自然と自らの運命にあらがった男の再生を描くドラマで、ディカプリオさんは、狩猟中に熊に襲われ、瀕死(ひんし)の重傷を負ったハンターのヒュー・グラスを演じた。

  ステージに立ったディカプリオさんは「皆様ありがとうございます。アカデミーに感謝します」と関係者の名前を挙げて感謝の言葉を述べた。同作の内容にからめながら「人間と自然界の関係を描いた作品です。2015年、気温が最も厳しい年となりました。南極まで行かないと息もつけないほど。このような状況が実際に起こっています。最も切迫した人類に対する危機です。我々は力を合わせて、行動を起こす必要がある。指導者たちをサポートしていかなければなりません。人類を代表する、先住民を代表する、恵まれない人たち、最も影響を受ける人たち、子供たちの子供のために政治家をサポートしなければなりません。強欲な政治家をサポートするのではありません。本当にありがとうございます」とあいさつした。

 授賞式の模様はWOWOWプライムで「生中継!第88回アカデミー賞授賞式」と題して、生中継(同時通訳)されている。また同日午後9時から字幕版を放送し、3月5日午後8時にはダイジェスト版を放送予定。

 ◇主演男優賞のノミネートは以下の通り(敬称略)

 レオナルド・ディカプリオ「レヴェナント:蘇えりし者」▽マット・デイモン「オデッセイ」▽ブライアン・クランストン「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」▽マイケル・ファスベンダー「スティーブ・ジョブズ」▽エディ・レッドメイン「リリーのすべて」

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る