MD松尾のヒット解析:「ポケモン」がトップ4を独占! 「仮面ライダー」も

ゲーム

 TSUTAYAで加盟店にゲームソフトの商品提案をしているマーチャンダイザー(MD)の松尾武人さん。バイヤー歴10年以上の松尾さんは、その経験からソフトの特徴に合わせた商品展開を得意としている。ベテランバイヤーがヒットの流れを解析し、今後の動きを予想する。

 「ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ」(3DS、ポケモン)が上位を独占しました。やはり「ピカチュウ」バージョンがトップで、赤、緑、青の順で続いています。2DS本体がセットになった限定版はほぼ完売の状況です。キッズ向けというよりは、昔からのポケモンファン中心の販売になったのも予想通りで、年齢層も高めですね。「仮面ライダー バトライド・ウォー 創生」(PS4・PS3・Vita、バンダイナムコエンターテインメント)も高い年齢層を中心によく売れています。「ポケモン」と年齢層は重複しますが、比較的経済力のある層にあたるので、同時購入も多かったのではないでしょうか。

 ◇今週の動き

 「ガンダムブレイカー3」(PS4・Vita、バンダイナムコエンターテインメント)のワンツーと予想。そこに「ポケットモンスター ピカチュウ」が続くとみています。「ガンダムブレイカー3」は2年ぶりの新作となりますが、予約が絶好調。ファンの多いSDガンダムが加わったのも大きいのかもしれませんね。

 ◇ランキングは次の通り。(2月22~28日・TSUTAYA調べ・限定版含む)

1位 ポケットモンスター ピカチュウ(3DS)

2位 ポケットモンスター 赤(3DS)

3位 ポケットモンスター 緑(3DS)

4位 ポケットモンスター 青(3DS)

5位 仮面ライダー バトライド・ウォー 創生(PS4)

6位 仮面ライダー バトライド・ウォー 創生(Vita)

7位 進撃の巨人(Vita)

8位 仮面ライダー バトライド・ウォー 創生(PS3)

9位 進撃の巨人(PS4)

10位 ロックマン クラシックス コレクション(3DS)

ゲーム アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る