名古屋おもてなし武将隊:信長、清正の“卒業”で新メンバー募集

芸能
名古屋おもてなし武将隊 (C)2009 Nagoya Omotenashi Busho-Tai Secretariat

 名古屋市の観光PR隊「名古屋おもてなし武将隊」の織田信長と加藤清正が27日に“卒業”することが決定し、新たなメンバーが募集されている。新メンバーは書類選考後、東京と名古屋で行われる面接を経て決まり、5月にお披露目される予定。応募方法は同隊の特設サイトに詳細が掲載されている。締め切りは3月31日。

 募集するメンバーは、3代目となる織田信長と、2代目となる加藤清正。“卒業”する2代目の織田信長は3年11カ月在籍し、初代の加藤清正は2009年の結成メンバーの1人で6年5カ月在籍した。結成メンバーは4月から徳川家康のみとなる。卒業式にあたる「出立式」が27日に行われる予定。場所や時間は今後、発表される。

 「名古屋おもてなし武将隊」は、10年の名古屋開府400年に合わせて、名古屋の魅力を全国に伝えようと国の緊急雇用対策「ふるさと雇用再生特別基金事業」を活用し、09年11月3日に結成された。織田信長や豊臣秀吉ら戦国武将に扮(ふん)した“イケメン”たちが、名古屋城で観光案内をしているほか、テレビ、ラジオ、舞台などに出演し、名古屋市をPRしている。

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る