April:KARA“妹分”が日本初ファンミーティング KARAメンバーも応援に

芸能
日本で初めてファンミーティングを行った韓国のガールズグループ「April」

 韓国の4人組アイドルグループ「KARA(カラ)」の“妹分”のガールズグループ「April(エイプリル)」が6日、東京都内で、日本で初めてとなるファンミーティングを開催した。メンバーは全員で「皆さん、こんにちは。エイプリルです」と日本語であいさつし、「Dream Candy」「Snowman」「Muah!」などアンコールを含む全10曲を披露し、ミニゲームなどで盛り上がった。また、KARAのヨンジさんも駆けつけ「(エイプリルには)練習生の頃に一緒に過ごした仲間もいます。皆さんよろしくお願いします」とファンに呼びかけた。

 「April」は、チェウォン(18)さん、ヒョンジュ(18)さん、ナウン(16)さん、イェナ(15)さん、ジンソル(14)さんの5人組。韓国では2015年8月にアルバム「Dreaming」でデビューした。

 トークコーナーで、これまでの活動について聞かれたイェナさんは「うれしい時間でした。ファンからの声援がうれしかった」と話し、チェウォンさんは今後について「(自分たちの)いろいろな姿を見せたい。ファンの皆さんと成長したいです」と抱負。イベントの終盤には、ヒョンジュさんが「(ファンに向けて)大切な思い出を作ってくれてありがとうございます」と大喜びしていた。

 また、昨年9月に行われた日本ツアー「KARA 4th JAPAN TOUR 2015 KARASIA」以来となる日本のステージに登場したヨンジさんは、観客から起きた“ヨンジ”コールに「ありがとうございます」と大きく笑い、ソロで1曲をパフォーマンスすると、「緊張してドキドキしました」と話していた。

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る