不機嫌なモノノケ庵:メインキャストに梶裕貴&前野智昭 テレビアニメが7月スタート

アニメ マンガ
「不機嫌なモノノケ庵」に声優として出演する梶裕貴さん(左)と前野智昭さん

 ウェブマンガサイト「ガンガンONLINE」(スクウェア・エニックス)で連載中のワザワキリさんのマンガが原作のテレビアニメ「不機嫌なモノノケ庵」に、声優の梶裕貴さんと前野智昭さんがメインキャストとして出演することが10日、分かった。梶さんは妖怪が見えるようになった高校生・芦屋花繪(あしや・はなえ)、前野さんが芦屋の同級生の安倍晴齋(あべの・はるいつき)を演じる。アニメが7月から放送されることも分かった。

 アニメは「キングダム」などの岩永彰さんが監督、「四月は君の嘘」などの吉岡たかをさんがシリーズ構成を務め、「レーカン!」などのぴえろプラスが制作する。

 「不機嫌なモノノケ庵」は、妖怪が見えるようになった高校生・芦屋花繪(あしや・はなえ)が、同級生の安倍晴齋(あべの・はるいつき)とともに、現世(うつしよ)で何かしらの悩みを抱え、隠世(かくりよ)へ旅立てない妖怪の悩みを解決する姿を描いている。マンガを読みながら、梶さんと前野さんによるセリフを聞くことができる「モーションコミック」がウェブサイト「ENSOKU」などで公開されている。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る