下野紘:即興ソング「あざといマン」熱唱 神谷浩史と鈴村健一びっくり!

アニメ
「ガム彼!新撰組」のラジオ番組の公開収録に登場した(左から)神谷浩史さん、鈴村健一さん、下野紘さん

 声優の神谷浩史さん、鈴村健一さん、下野紘さんが10日、東京都内で行われたロッテのガムをイケメンに擬人化するプロジェクト「ガム彼!」の第3弾「ガム彼!新撰組」のラジオ番組の公開収録に登場した。鈴村さんは「下野さんの“あざといソング”を聴きたい。あざとい戦士あざといマンの歌。敵は六本木ヒルズマン。必殺技はディープキス」と下野さんにむちゃぶりすると、下野さんは「打ち合わせって何ですか?」と困惑しながらも、即興で「僕はあざとい、あざとい、あざといマン!」「金をくれ~」などと熱唱した。

 鈴村さんは、下野さんの歌を聴いて「天才だな!」と喜び、神谷さんが「何なのその才能!? 恐ろしいな……。どうやって生まれた才能なの?」と驚いた様子で聞くと、下野さんは「ピンチの中から生まれました」と明かした。神谷さんと鈴村さんが「切ない遠距離恋愛。ネズミのブルースで」とリクエストすると、下野さんは即興で「好きだというのに、それすらも伝えられない~」などと歌を披露。さらに、「高校合格おめでとうというテーマで歌を」という観客からのリクエストには、即興で「新しい生活が待っているぜ! もう未来しか見えない!」などと歌い、神谷さんは「あいつの頭の中がどうなっているか、見てみたい。すごいよ。見事ですよ」と感心していた。

 また、同プロジェクトは女子高生が新選組の近藤勇の“歯”になってしまうという設定で、神谷さんは「クレージー。前向きにとらえられないもん」と納得していない様子。鈴村さんが会場に集まったファンに「みんな、納得しているんですか?」と呼びかけると、無反応で、神谷さんは「そうだよね」とうなずいていた。

 「ガム彼!」は2014年にスタートしたプロジェクトで、突然“歯”になってしまったごく普通の女子高生の前に、ガムを擬人化した6人のイケメンが登場する学園恋愛ストーリーが展開されてきた。第3弾の舞台は時空を超えて幕末となり、イケメンたちが有名剣士となって登場。神谷さんが土方くうる、鈴村さんが山南ぐりん、下野さんが藤堂ふいつを演じている。

 この日、収録された番組「ガム彼!新撰組 弥生編 ~春が来ても離さない~」は文化放送で23日午後7時から放送される。 

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る