第10回声優アワード:神谷浩史が5年連続の最多得票賞で殿堂入り 「自慢で誇り」

アニメ
「第10回 声優アワード」の最多得票賞に選ばれ、殿堂入りした神谷浩史さん

 声優の神谷浩史さんが、1年で最も活躍した声優に贈られる「第10回 声優アワード」の最多得票賞に選ばれ、12日に東京都内で開かれた授賞式に登場。神谷さんは5年連続で同賞に選ばれたことから殿堂入りした

 神谷さんは「後ろ向きな性格で、品行方正に生きているわけではないので、怒られたり、けなされることが多いと思います。『神谷さんは誇りです』と言ってくれたスタッフがいました。そんなスタッフと一緒にできるのは誇り。(賞は)自信のない僕に、皆さんが与えてくれた自慢で誇りです」と喜びを語った。

 声優アワードは、2006年に創設された賞で、同実行委員会が主催し、KADOKAWA、小学館集英社プロダクション、文化放送などが共催。第10回は14年12月1日~15年11月30日に放送、配信、発表されたアニメに出演した声優が対象で、1次審査のインターネットの一般投票を経て、選考委員が各賞を選出した。

 ◇第10回 声優アワード受賞者(敬称略)

 主演男優賞:松岡禎丞▽主演女優賞:水瀬いのり▽助演男優賞:鈴村健一、細谷佳正▽助演女優賞:伊藤静、早見沙織▽新人男優賞:梅原裕一郎、武内駿輔、村瀬歩▽新人女優賞:上坂すみれ、高橋李依、田中あいみ▽歌唱賞:i☆Ris▽パーソナリティー賞:鈴村健一▽最多得票賞:神谷浩史▽功労賞:千々松幸子、中村正、野村道子▽シナジー賞:ちびまる子ちゃん▽富山敬賞:森久保祥太郎▽高橋和枝賞:井上喜久子▽キッズ・ファミリー賞:ピエール・コフィン▽特別賞:A応P

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る