ヒガンバナ:主題歌アーティスト「JY」の正体は知英

芸能 テレビ
「RADIO」のイメージビジュアル

 堀北真希さんが主演する連続ドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」(日本テレビ系、毎週水曜午後10時)の主題歌「最後のサヨナラ」を歌う“謎の”女性アーティスト「JY」の正体が、同ドラマにも出演している元KARAで女優の知英(ジヨン)さんだったことがわかった。

 JYは、4カ国語をあやつる20代前半の国際派女性シンガーという以外の情報が明かされておらず、ネットで話題になっていた。2月3日にユーチューブで公開された主題歌「最後のサヨナラ」ショートバージョンのミュージックビデオの再生回数は21万回を突破している。また、シングルCD「最後のサヨナラ」は16日発売。オープニングテーマの「RADIO」で、世界47カ国でデビューする。

 知英さんは「今回思いがけず、また歌うチャンスをいただくことができました。歌うことが大好きなので、また皆さんの前で歌えると思うと本当にうれしいです」と喜び「作詞や作曲にもチャレンジしたい」と意欲も。さらに「女優知英としても活動していきますが、アーティストJYも精力的に活動していきますので応援よろしくお願いします」とメッセージを寄せている。

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る